アルビレックス新潟ついに降格で奇跡は起こらず

Jリーグのアルビレックス新潟のJ2降格が決まりました。ここ数年は常に降格争いをしながら、毎年のように奇跡的に残留を決めていましたが、さすがにそう何度も奇跡は続かず、ついに降格となってしまいいました。今シーズンは毎年のように監督も変わり、今シーズンは三浦監督でスタートするも、成績不振から呂比須監督に途中交代。なかなか勝てない試合が続き、これまでに5勝しかできず、得失点差が−34点ではどうあがいても残留は出来なかったでしょう。ここ数試合は危機感もあったのかいい試合をしていましたが、やはり敗因はフロントの戦略でしょう。トップチームに比べ明らかに戦力が見劣りします。これまで残留を支えていた外国人選手がことごとく強豪チームに引き抜かれ、その都度それに見合うだけの補強をしていない状況でしたので毎年戦力ダウンし続けている感じでした。監督、強化担当ともに責任を取って辞任のようですが、根本的に財政力が劣るチームだけにJ2復帰も早いうちにしないとこのままずるずる落ちていきそうな印象です。サポーターは多いチームだけになんとかいい形で再昇格へつなげてもらいたいと思います。http://nyota.co/musee-vio/