ショーヴランで見せた圧倒的な歌声に注目が集まる遥斗勇帆さん

宝塚歌劇団星組男役の遥斗勇帆さん。2013年に99期生として入団しました。初舞台公演は、雪組『ベルサイユのばらーフェルゼン編ー』でした。175cmの長身で、伸びやかな歌声に定評があります。宝塚歌劇の専門番組であるTAKARAZUKA SKY STAGEの『Brilliant Dreams』の礼真琴さんの回では、アカペラに挑戦しておりそのメンバーにも選ばれました。
星組に配属になり、2016年『こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…』の7年目までの若手だけで演じる新人公演では、専科の星条海斗さん演じる面白いことに飢えているロシア貴族オルロフスキー公爵を演じました。同年『桜華に舞え -SAMURAI The FINAL-』新人公演では、物語の初盤に登場する犬養毅役を演じました。
2017年『スカーレット・ピンパーネル』新人公演では、貴族達を次々とギロチンにかけていくロベスピエールの部下のフランス公安委員ショーヴランに抜擢されました。tbcのvioって何