ショーヴランで見せた圧倒的な歌声に注目が集まる遥斗勇帆さん

宝塚歌劇団星組男役の遥斗勇帆さん。2013年に99期生として入団しました。初舞台公演は、雪組『ベルサイユのばらーフェルゼン編ー』でした。175cmの長身で、伸びやかな歌声に定評があります。宝塚歌劇の専門番組であるTAKARAZUKA SKY STAGEの『Brilliant Dreams』の礼真琴さんの回では、アカペラに挑戦しておりそのメンバーにも選ばれました。
星組に配属になり、2016年『こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…』の7年目までの若手だけで演じる新人公演では、専科の星条海斗さん演じる面白いことに飢えているロシア貴族オルロフスキー公爵を演じました。同年『桜華に舞え -SAMURAI The FINAL-』新人公演では、物語の初盤に登場する犬養毅役を演じました。
2017年『スカーレット・ピンパーネル』新人公演では、貴族達を次々とギロチンにかけていくロベスピエールの部下のフランス公安委員ショーヴランに抜擢されました。tbcのvioって何

昨日の午後の休憩と母の頼み事と枝豆とうどん

昨日の午後、作業の合間に休憩をとります。
お湯を沸かしてからアイスコーヒーを淹れ、それを飲みながらニコニコ動画やYouTubeで動画を視聴しました。
最近、YouTubeでチャンネル登録したところの動画をあまり視聴していなかったのでかなり溜まっています。
あとスマホゲームをしたりまとめブログを読んだりしました。
スマホゲームと言えばこの日に回線があと1GBで遅くなるとメールが来ており、いつもはその月の最後の日に来ていたのでいつもより早いです。
きっとローソンアプリや楽天関係のを入れたせいでしょう。
そして休憩を終えたら作業に戻り、喉が渇いたらタンブラーを持ってキッチンに行くのですが、そこに母がいたのでいつもより帰りが早いと驚きました。
夕食の準備をしたらまた出て行って帰りは遅くなるとのことでうどんだけ茹でるよう言われます。
それから作業に戻り、18時半過ぎになってキッチンに行くと居間に父がいたのでそのことを話すと枝豆を茹でるよう言われ、枝豆とうどんのために鍋2つでお湯を沸かしました。
枝豆は水で洗ってから塩もみしてから沸騰したお湯に入れ、茹でた後の冷ます作業は父がやってくれました。
それからうどんも無事茹で上げることができて良かったです。ミュゼ ヒゲ脱毛